パワーストーンとはWhat is Power Stone

写真の説明を入れます

大昔から石には神秘的なパワーが宿っていると思われてきました。
それを近くに置いたり持っていたりすることで、そのパワーが得られるとも。
これらは「パワーストーン」と呼ばれていますよね。

パワーストーンとして活用したいのであれば、原石が望ましいです。
加工が施されて装飾品になったものよりも一般的に考えて優れていると言えるでしょう。
装飾品になってしまうと、価格も高くなりますし、石のサイズも小さくなりますからね。
石のパワーとサイズが絶対に比例するというわけではありませんが、やはりサイズが大きいほうがパワーも強い傾向にあります。
ただし、装飾品になったパワーストーンにも当然パワーはあるので問題はありません。
また、プラチナ、銀、金などと組み合わせることでよりパワーアップするケースも。

やはり石は神秘的なものですよね。
命を持たない石ですが、そこにパワーが秘められているように思えることがあります。
ハイパワーな石ともなれば、石が鼓動していると言いますか、「力の波」のようなものを実感できる場合もあります。

我が国では大昔から、森羅万象には神が宿り、八百万の神々がいるとされてきました。
これは神道の考え方ですね。
「古事記」にあるように、神が剣や勾玉をかみ砕いて現れるシーンも存在します。
だからこそ、「パワーストーン」というものは日本人にも定着したのでしょう。
また、ユダヤ教・イスラム教・キリスト教圏は一神教ですが、それでもパワーストーンのパワーを信じ、占いなどに活用している人が少なくありません。
石は、多種多様な人種・宗教などを超越して、どのような人にもパワーを与えてくれます。
我々人間は地球に当然のように住まわせてもらっていますよね。
それと同じで、石も当然のように私たちに力をくれるのです。
そもそも、鉱物=石ですから、パワーストーンは星のカケラであると言えます。
そして、我々もその地球で誕生したわけですから、地球の一部であると言えますよね。
人間は有機物ですが、無機物が発展することで「ヒト」になったわけです。
そんな人間は、水やミネラルなどの無機物がないと生息するのが不可能ですよね。
ですから、同じく無機物である石からパワーをもらったり、拠り所になってもらったりするのはごく自然なことであると言えます。

プロダクトオフィス株式会社

プロダクトオフィス株式会社